闘病・療養中のワンちゃんやネコちゃんの為のお役立ちサイト『犬と猫の救急箱』

2012年08月08日

2012年08月07日

犬 熱中症 後遺症

犬にも熱中症がありますので、もし犬が熱中症の症状だと思ったらすぐに応急処置をして動物病院に連れていくことです。

問題はスピードです。
もたもたして処置が遅れたり、病院に連れていくのが遅れると脳や内臓に後遺症が残ってしまうことがあります。
最悪に場合は死に至ります。

後遺症を残さないためにも早急な対応がポイントです。
ラベル:後遺症 熱中症
posted by 犬 at 15:13| 犬 熱中症 後遺症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

犬 熱中症 処置

もし犬が熱中症の症状になってしまった時の処置はどうすればよいでしょうか?

一番は動物病院に連れていくことですが、それまでの処置について考えてみましょう。

基本的には人間と同じです。
まず、涼しい場所に移動します。
そして水を飲ませたり、体を冷やしたりします。
重点的に冷やす部分は、人間の血液の通っている場所と同じで、首回りや脇の下、内股の部分です。
うちわで扇いであげたりしてもいいです。

で、とにかく早く病院へ連れて行くことです。
ラベル: 熱中症 処置
posted by 犬 at 17:46| 犬 熱中症 処置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

闘病・療養中のワンちゃんやネコちゃんの為のお役立ちサイト『犬と猫の救急箱』
SEO対策テンプレート
犬熱中症」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。