闘病・療養中のワンちゃんやネコちゃんの為のお役立ちサイト『犬と猫の救急箱』

2012年08月03日

犬 熱中症 対策

犬の熱中症対策は基本的に人間と同じです。

日差しの強い外にあまり出ない。
もし外にでるなら、できるだけ日陰などを選ぶ。
散歩はできるだけ日差しの強い昼間は避け、早朝や夕方がお勧めです。

室内でも夏場の暑い時期にクーラーをつけないようなら、体内に熱がこもる可能性があり危険です。
できればクーラーの効いた涼しい部屋の中にいるのが一番です。
クーラーがないなら扇風機だけでも、有るのと無いのでは全然違います。

あとは水分補給です。
水はいつでも飲めるようにしてあげるのが一番です。
ラベル:対策 熱中症
posted by 犬 at 16:18| 犬 熱中症 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

犬 熱中症 症状

人間と同じように犬にも熱中症があります。
飼い主は愛犬の熱中症にも気を使ってあげてください。

犬の熱中症には、次のような症状が現れることがあります。

急な体温の上昇による
・あえぎ呼吸(パンティング)
・よだれ

急性のひどい場合には
・呼吸困難
・吐血
・血便
・虚脱
・失神
・筋肉のふるえが
などがあります。

特に気をつけて欲しいのは、暑いときの散歩中や散歩帰り。
狭い室内や車中などで、水分補給が制限される環境の時。

犬は言葉では表現できませんので、細かいサインを見逃さないようにしましょう。
ラベル: 熱中症 症状
posted by 犬 at 14:03| 犬 熱中症 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

闘病・療養中のワンちゃんやネコちゃんの為のお役立ちサイト『犬と猫の救急箱』
SEO対策テンプレート
犬熱中症」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。